上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。箕面ビールのまーぼーです。
昨日、ご案内させていただきました「MASAJI BEER PROJECT」
今日から、ご賛同いただいたブルワリーさんのご紹介をさせていただきます!

<< 冨士桜高原麦酒 >>
 冨士桜高原麦酒さんでは、宮下醸造長が初めてアメリカンホップを使用し
 考案・醸造にてオリジナルビール「ホワイト ダンディー」が出来上がりました。

・ビール名: ホワイトダンディー 
・スタイル:ヴァイツェン
・ボトル販売 :有
 冨士桜高原麦酒HP
 冨士桜高原麦酒facebook


<<Brewmaster宮下天通さんよりメッセージ>>
 ホワイトダンディーは、白髪・ダンディーでいらした大下社長をイメージしました。
 「冨士桜高原麦酒ヴァイツェン(ヴァイス=白い)」
 がありますが、シトラ(ホップ)を多めに使用し、普段のヴァイツェンとは、
 明らかに違う柑橘系の香り豊かな上面醗酵のビールです。
 原料は、小麦麦芽を始め、3種類のモルト、ホップはシトラとペルレを使用し、
 富士山の天然水で仕込みました。

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 社長は、ブルワーの天通さんの事、何度注意しても、「てんちゅうさん!」
  と呼んでました(笑)
 そのぐらい、天通さんの名前をよく耳にしました。
 イベント等では、よくご一緒させてもらい、とても慕しくさせて
  いただいてました。

ドイツスタイルのこだわりは日本一ではないかと思われる富士桜高原さんが
今回はなんとアメリカンホップを!
仕込みのあとにお電話いただき「今回のマサジビールの仕込みで、
新たな挑戦ができて、社長のお陰でとても勉強になった!」と。
その言葉でこちらがさらに感動させられました。
お忙しい中、この企画にご賛同いただき、とても嬉しく思います!

ホワイトダンディー!楽しみにしてます!

 
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。